なかの法務事務所 事務所概要

代表挨拶

はじめまして。

中野進一、47歳です。
司法書士の仕事を始めて20年以上になります。
司法書士試験に合格したのが2001年の新世紀になったばかりの年だったので、本当に早いものです。

試験に合格する前の20代のころ金融の仕事をしていましたので、業界のことが少しわかっていたこともあり、借金問題の依頼は多く受け、過払金の請求や自己破産、個人再生の申立てで裁判所にもよく行きました。
相続で借金が絡んでくることも多く、こういうのを「負債相続」と言いますが、相談いただければ対応できます。借金の方が多いのか、プラスの財産の方が多いのか微妙なときは、限定承認という方法を選択することができますが、それは自己破産の制度の考え方と似ている部分があります。
負債相続でも裏技みたいな方法があります。ネット検索すれば出てきます。でも、それが自分の相続に該当するかどうかはっきりわからないし、心配でしょうから専門家に相談することをお勧めします。

幸運にもこのような借金の心配をしなくてもいい普通の相続にも別の問題が潜んでいることもあります。
元気なうちに一度確認のためにも相談に来てくれればよかったのにと思うこともよくあります。

遺言書を一枚書いておけばトラブルは起きなかったというケースもあれば、その遺言書を書いたばかりに相続人間でもめることになったという場合もあります。

財産が多い方は、相続税の問題が出てきますので、事前に対策を採ることが多いですが、財産が多くなくても生前に相続対策が必要な方は多くいます。
にもかかわらず、日本は相続対策が非常に遅れています。なぜか?

①そもそもまだあまり相続の生前対策が認知されていないのか、

②または生前対策なんか相続税が発生するような資産家じゃないとする必要がないと思われているのか、

③相続のプロである我々法律家が生前対策必要性の情報を発信していないのか、、、
 しかし、弁護士さんの立場では、生前対策なんかしないで争いになってもらったほうが仕事になるし、裁判になれば報酬もたくさん取れる、
 税理士さんは相続税が発生するような資産家の方だけがお客様だし、、、

 司法書士である私は、司法書士としての立場でみなさんが幸せな相続ができることを提供していきたく、生前対策の大切さを伝えていくためにこのサイトを作成しました。
 すごくいい仕事だと思いませんか?自分でいうのも何ですが、依頼者を含めたその周りの家族の方を幸せにできる本当にいい仕事だと思っており、この仕事に力を注いでいきたいと思っております。

 相続の登記や遺言書の作成だけでなく、民事(家族)信託や生前贈与、生命保険、相続法改正の新しい知識、色々な商品をそろえてお待ちしております。

 まずは、生前対策としてお気軽にご相談ください。

 相談は無料です。

 生前対策が必要ない方も半数くらいはいると思います。その場合はそれで終わりです。
 もし気に入っていただければ、相続が発生したときご依頼ください。

 相談を受けて、自分が亡くなった後の家族の平穏と安心を感じてください。
 そう感じていただくのが、私の仕事です。

 

なかの法務事務所 / 代表 中野 進一

司法書士会 第3777号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第301358号

なかの法務事務所概要

事務所名なかの法務事務所
所在地〒102-0072
 東京都千代田区飯田橋3-1-6 越前屋ビル2F
営業時間8:00~22:00
※ご予約いただければ可能な限り営業時間外も対応いたします。
電 話 03-6272-4260
FAX 03-6272-4261

アクセスマップ

最寄駅からのアクセス方法:「飯田橋」駅 メトロ徒歩1分、JR徒歩3分

相談無料

営業時間:8:00~22:00

予約いただければ時間外でも対応。※営業時間外はスマホにおかけください。

0120-783-444

LINEでの申し込み

メールでご相談

相談無料

相続問題はなかの法務事務所にご相談ください!

営業時間:8:00~22:00

予約いただければ時間外でも対応。※営業時間外はスマホにおかけください。

0120-783-444

LINEでの申し込み

メールフォームから相談予約受付中!

アクセス

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋 3-1-6
越前屋ビル 2F
「飯田橋」駅 メトロ徒歩 1 分、JR 徒歩 3 分
アクセス良好なのでお仕事帰りでもご相談可能です!
ページトップへ