なかの法務事務所 事務所概要

代表挨拶

はじめまして。

中野進一、45歳です。
司法書士の仕事を始めてかれこれ20年になります。

お客さまから相続の仕事をご依頼いただきしばしば残念に思うことがあります。

なぜ亡くなる前に相談に来てくれなかったのかなぁという悔しい思いです。

生前対策してればなぁ、、、

①そもそもまだあまり相続の生前対策が認知されていないのか、

②または生前対策なんか相続税が発生するような資産家じゃないとする必要がないと思われているのか、

③相続のプロである我々法律家が生前対策必要性の情報を発信していないのか、、、
 しかし、弁護士さんの立場としたら生前対策なんかせずに争いになって裁判になった方が本業だし、
 税理士さんは相続税が発生するような資産家の方がお客様だし、、、

やはり私が司法書士の立場で生前対策の大切さを訴えて行くしかないと思い、このサイトを作成しました。

最近、民事(家族)信託専門サイトを目にすることがあります。
これからも家族信託の依頼は増えていくと思います。
信託って何でもできるように誤解されているような気がしますが、何のために信託を使うのかをしっかり認識していただき、必要のない信託はする必要ありませんし、資産隠しのような悪用は専門家として避けなければなりません。

生前対策として考えたとき、すっぽり民事信託が当てはまる方がいます。
そういう方にはすごくお勧めしますが、もしかしたら遺言や生命保険だけで対策は済むかもしれません。

まずは、生前対策としてお気軽にご相談ください。

相談は無料です。

生前対策が必要ない方も半数くらいはいると思います。その場合は、とりあえずそれで終わりです。
もし気に入っていただければ、相続が発生したときご依頼ください。

相談を受けて、自分が亡くなった後の家族の平穏と安心を感じてください。
そう感じていただくのが、私の仕事です。

 

私の挨拶として、私が得意な仕事がもう一つあります。

債権回収です。
そのサイトもありますので見てください。
私は、若い頃、金融会社で働いていたことがあります。

債権回収ってお金の取り立てのことで、お金のトラブルが前提としてあるわけです。
司法書士でやってる人は比較的少ないと思います。
司法書士だと140万円以下のお金のトラブルしか代理人にはなれません。
このくらいの少額だと弁護士さんがなかなか受けてくれないので、それなりにニーズはあると思いますが費用対効果でやる人は少ないです。

なぜやるかって言えば、
法律家としての鋭い感覚が磨かれるし、法律を超越した部分もなくはないし、やる人が少ないから使命感ってのもありますし、悔しい思いしている相談者の話を聞いているとまだ熱いものが湧いてくるからです。

ここの挨拶を読んでくれた方は私のこと忘れないでください。
何かありましたらご相談ください。

もし、忘れたら、Yahoo!かGoogleで「東京 司法書士」で検索してください。
「ハッピー相続!」が上の方に出るようにしておきます。

 

なかの法務事務所 / 代表 中野 進一

司法書士会 第3777号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第301358号

なかの法務事務所概要

事務所名 なかの法務事務所
所在地 〒102-0072
 東京都千代田区飯田橋3-1-6 越前屋ビル2F
営業時間 【平日】9:00~18:00
 ※ご予約いただければ可能な限り営業時間外も対応いたします。
定休日 土・日・祝日
※事前にご予約頂ければ土日祝日の面談も可能な限り対応いたします。
電 話  03-6272-4260
FAX  03-6272-4261

アクセスマップ

最寄駅からのアクセス方法:「飯田橋」駅 メトロ徒歩1分、JR徒歩3分

相談無料

営業時間:平日9:00~18:00

予約いただければ時間外でも対応。※営業時間外はスマホにおかけください。

0120-783-444

LINEでの申し込み

メールでご相談

相談無料

相続問題はなかの法務事務所にご相談ください!

営業時間:平日9:00~18:00

予約いただければ時間外でも対応。※営業時間外はスマホにおかけください。

0120-783-444

LINEでの申し込み

メールフォームから相談予約受付中!

アクセス

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋 3-1-6
越前屋ビル 2F
「飯田橋」駅 メトロ徒歩 1 分、JR 徒歩 3 分
アクセス良好なのでお仕事帰りでもご相談可能です!
ページトップへ